2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

    いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。ランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.09.07 (Thu)

日本初!シチリア産ブラッドオレンジを堪能!!

    いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。ランキング
鳳梨春巻


果子

こんにちは!
仕事帰り、
駅前のコンビニに寄ったら-196℃の新製品ブラッドオレンジが発売されていました!
そういえば麦子ちゃんは秋生を飲んでいたわ・・・。
そろそろ秋の新製品が発売される時期なのね。
新しもの好き、
ミーハーな私は早速買って帰りました。

おつまみは・・・簡単に出来るものがいいなぁ・・・と考えて、
最近覚えた鳳梨春巻(フォンリィツォングゥイン) トロピカルミニ春巻きにしました。
このレシピは、川崎市で中国料理教室チャイニーズテーブル主宰されている有重先生に教えていただいたもの。


大雑把な私はミニではなく、
普通サイズにしちゃいましたが・・・

さてさて、
-196℃ ブラッドオレンジ。
ホームページにアクセスしたら、
なんと今年初めて日本に輸入されたイタリア シチリア産のブラッドオレンジ
使用しているのだそうです。
早速コップについで飲んでみると・・・・・さすがは-196℃シリーズ!!
オレンジのみずみずしさが口の中に広がり、
思わず

お口の中がシチリアの太陽やぁ~~
これはまさに缶チューハイのゴッドファーザーやぁ~~(彦摩呂の声で読んでください)

と、口走ってしまいそうでした。<しませんけどね。

サラミの塩気とパイナップルの甘味が絶妙にマッチしたトロピカル春巻きも、
さわやかな-196℃ ブラッドオレンジにピッタリでした!!

【More・・・】

材料サラミ 80g
パイナップルシロップづけ(缶詰) 3枚
ピーマン 4個
生姜1かけ

春巻きの皮 1袋(水溶き小麦粉 適量)

調味料
砂糖 大1/2
塩 小1/4

春巻きのタレ
ケチャップ 大4
豆板醤 大1


作り方
サラミは薄皮を剥き、粒切りにする。
パイナップルは缶汁を切り、サラミと同様の粒切りにする。
ピーマンは種を取り、同じく粒切りにする。生姜はみじん切りにする。
中華鍋を熱し、生姜を炒める。サラミ、ピーマンの順に加え炒め、砂糖、塩で調味する。最後にパイナップルを加え、さっと炒める。出来上がった具材は冷ましておく。

春巻きの皮は2等分に切る
具材を皮で少しきつめに包む。水溶き小麦粉で止める。
180度の油で揚げる。
タレの材料をまぜて、好みでつけていただく。

レシピは有重先生の許可をいただいてアップしています。

テーマ : お酒全般 - ジャンル : グルメ

EDIT  |  11:57  |  新発売!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment


コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。