2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

    いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。ランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.11.06 (Fri)

「8」は迫力のしるし!?

    いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。ランキング
P1040950


麦子


こんにちは、麦子です。


11月になると、ぐっと寒さを感じますね。
暖かい食べ物が恋しくなりますよね

寒い季節でもほぼ毎日泳いでいる小麦が帰ってくると、
「ただいま~」のあとに必ず続く言葉は
「今日の夜ご飯なに?」

ママは小麦のご飯を作るためにいるんじゃないのよ・・・
と言いたくなるときもありますが、
おいしそうに食べている姿を見ると、
まぁー仕方ないか・・・ とも思ったり。


小麦がまだ幼稚園に通っていた頃、
いろんなお家に遊びに行かせてもらって、
お昼をご馳走になったことがたくさんありました。

同じ料理でも「それぞれのお家の味や工夫」があって、
とっても参考になったのを覚えています。

その中でも簡単で美味しく、しかもボリューム満点の
グラタンをごちそうしてくれたママがいました。

午前保育のときに、
「そのまま帰りに寄ってー、適当にご飯作るから~」
と誘っていただき、麦子親子を含めて3組の親子を招待してくれたのでした。

「今日は寒いからグラタン作るね~」
の言葉に麦子はちょっと驚き。
えぇー、グラタンって結構作るの大変じゃない
しかもインスタントの箱は見当たらない・・・
「えっ、今から作るの?」
と思わず聞いてしまった麦子でした

バターを溶かしたフライパンに、鶏肉、たまねぎ、マッシュルームを炒めて、
ゆでたマカロニを入れてまた少しいためたところに、小麦粉をパラパラ・・・・
塩コショウをして、コンソメキューブを砕いて入れて、
その上から牛乳を回しいれると、見る見るうちに
ホワイトソースにからまったマカロニと鶏肉。

そしてそのママが
「ほうれん草も入れるね~、ここに入れると子どもも食べるのよ」
といって、ゆでたほうれん草を投入。

大きめの耐熱皿にバターをぬって、
いためた具材をいれます。
その上にゆで卵を4等分したものをならべて
その上からとろけるチーズをかけてオーブンへ。

チーズがとけてほどよく焦げ目がついた熱々グラタンが
できあがりました

実は小麦もほうれん草が苦手。
でもホワイトソースに絡まったほうれん草は、マカロニと一緒に口の中へ

そのママが
「なんでもいれればいいのよー、とにかく適当~
と笑いながらいってくれた、「適当」という言葉が
とても心地よく感じたのを覚えています。

その後、我が家でもこの方法でグラタンを作るようになりました。

グラタン今日は、シメジ、まいたけ、ベーコン、たまねぎ、ほうれんそう、かぼちゃ、そして上にはゆで卵ととろけるチーズ。
もうこれでボリュームも栄養も満点です!
お腹をすかせた小麦も大満足。
はふはふ言いながら完食していましたよ。



あつあつのグラタンに合わせたのは、
キーンと冷やした ジョッキ生8クリアストロング
この  ってなんだろう? って思ったら、
アルコール度だったんですね。
そう、アルコール8度なんですよ。
蝶野さんの迫力あるCMどおり、なんだかこのジョッキ生、
迫力を感じる飲みこたえです

そして、果子ちゃんが紹介していた、秋限定の
カロリ オータムフルーツスペシャリテ 洋なし&マスカット&アップル
私も秋を感じたくなって、思わず買っちゃいました。

洋梨といえば、ラフランス。
そう、ラフランスの味ですよ。


ちょっと読みたい本があったので、
本と一緒に秋の夜長を楽しみました


EDIT  |  09:00  |  麦子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment


コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。