2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

    いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。ランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.11.26 (Mon)

お初です!白のボジョレーヌーヴォー。

    いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。ランキング
umeko1126-1

梅子先週末は、赤のボジョレヌーヴォー。
今週末は、白のボジョレヌーヴォーと
自称「ボジョレヌーヴォーを週末おうちで楽しもう協会」会長の梅子です。

実は白のボジョレヌーヴォーをいただくのは初めてです。
いつも、きれいな赤色に惹かれてしまい、
白のボジョレヌーヴォーを買ったことがなかったのです

でも今年は、白いボジョレヌーヴォーが輝いて見え、
さらにラベルのお花たちがあまりにもかわいく、
購入いたしました

白ワインというと、ベタですが、魚介類に合うのではと思い、
カキのフライと、お刺身を食卓へ。
フライなど、揚げ物があるときは、前にもご紹介した
サツマイモの素揚げを必ず作ります。
umwko1126-2
小梅たちの大好物。


実は、前回ご紹介したとき、
「水にひたしてアクを取らなくても大丈夫なのですか?」
というご質問をいただきました。
我が家では、水に浸すと、油がはねるのがいやで(怖くて)、浸してません。
でもこの方法でアクを感じたことはないのです。
うちの家族みんなが、ただ単にアクを感じない舌をしていたらごめんなさい

子どものおつまみ!?はさておき、
白のボジョレーヌーヴォーを丁寧に空けて、ボジョレーパーティーの始まりです
といっても梅太夫と二人ですけどね。
一口飲んだだけで、爽やかな香りが広がります。
お味は辛口なのですが、赤と同じくフルーティーな味わい。
なんでもボジョレー地区の北に隣接する、
マコネー地区のシャルドネ種を100%使ったヌーヴォー、 
とのこと。

フレッシュな味わいがとても梅子好み
フランスの素晴らしいワイン文化に感謝しよう~なんていいながら、
「カンパ~~~イ!」と飲んでいたら、
またまた軽く1本空いた梅子の夜でした

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

EDIT  |  15:52  |  梅子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment


コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。