2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

    いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。ランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.11.22 (Thu)

ボジョレーヌーヴォーで乾杯!

    いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。ランキング
mugiko-1122

梅子ボジョレーヌーヴォーをいつあけようか、
そればかり気になって
仕事が手につかなかった梅子です。

さすがにこれではまずい!と、
明日は週末、今日こそ飲むぞ~
仕事帰りにおつまみの食材を購入して、さっそく帰宅。

おつまみばかりでは、さすがに子どもたちに悪いかなと、
子どもには、ビーフシチューを。
そして、自分のためのおつまみには、
エビとアスパラのマリネ
エビとアスパラ、いろどりのための人参を、一緒に(この手抜きが梅子流)ボイル。
マヨネーズと、明太子、ワインビネガーを入れ、
食べる直前にレモンとこしょうをたっぷりふります。

あとは、オニオンスライスとセロリを添えた生ハム
簡単なおつまみばかりです

スタンバイOKというところで、
ボジョレーヌーヴォー2007が登場。
かわいいラベルのお花のように、
かわいいお味のボジョレーヌーヴォー。 
フルーティーな味わいとは、こういうことなのねと再確認。
一口飲むと、ボジョレー地区のワイン畑にそよ風がふいている
ふと、そんなイメージが思い浮かぶ味わいです。

な~んて、ちょっと気取ってみました。

そろそろおなかもいっぱいになってたけど、
おつまみをもう少し食べたいな~というときは、
このチーズ、ブルサンをいただきます。
mugiko1122-02このペッパーが効いたチーズと、
ボジョレーヌーヴォーの
相性が、これまた絶品。

あっという間にパパと軽く1本、空いてしまったのでした。
梅子のほうが、7:3で勝ったかな。
もちろん、勝ち負けじゃないけれど、
ボジョレーヌーヴォーだけは、絶対に毎年勝っている梅子です

来週あたり、冷蔵庫に冷やされている
白のボジョレーヌーヴォーを空ける予定。
あっ、また今週も仕事が手につかない…かも

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

EDIT  |  10:23  |  新発売!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment


コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。