2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

    いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。ランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.12.09 (Sat)

ワインセミナーに行ってきました!PART2

    いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。ランキング
お料理

果子

果子のワインセミナー レポート第2弾!です。

まずは、食いしん坊の果子らしく、
相鉄ローゼンさんが本日用意してくださったお料理の数々を紹介!
お料理お料理

お料理お料理

どれも、モザイク店で買えるものなので、
クリスマスのホームパーティに使えそうです。
全部手作りとなると大変だから、
ちょこっとお惣菜も取り入れると
華やかなパーティになりますよね。

生ハム、ピザ、カキフライ、ネギトロ巻き、ローストチキン、カマンベールチーズ、スモークサーモン、スパイシーポテト・・・・e.t.c.
お肉、お魚、ピザ、お寿司とほんっと盛りだくさんでした。

で~も~、これにはちゃんと意味があったんです!!
セミナーで教えてもらった、
お料理とワインの組み合わせのゴールデンルールに沿っていただくと・・・
ワインの味もお料理も味もさらに引き立つのです!
これは不思議!
ワインでお料理の味がこんなに変わるなんて!!

ゴールデンルールをちょこっと紹介すると・・・
キーワードは「似たもの同士は良い相性」

淡白な味わいの料理にはスッキリ風味のワイン
濃厚な味わいの料理にはコクのあるワイン
甘酸っぱい味わいの料理には甘酸っぱいワイン


茶色・赤色の料理には赤ワイン
白色・黄色の料理には白ワイン


なんですって。
だからお肉には赤ワイン、お魚には白ワインって言われるんですね。

でもでも、
講師の江澤さんが
「同じお肉でも牛肉は赤だけど、ローストチキンは皮の部分をはいじゃうと白っぽい色ですよね。ローストチキンには白ワインがあうんですよ」
と言うので、
白ワインを飲みながらローストチキンを食べてみると・・・。
おいしい!!
淡白な鶏肉は赤ワインと一緒に食べると赤ワインの味の方が強く感じるけど、白ワインで食べると鶏肉の味と白ワインの味が口の中でまろやか~~に混じりあうのです。
これは大発見

更に通ぶるなら(笑)和食の煮物は赤ワイン
ホワイトソースで作るグラタンには白ワインがあうんですって。

さらにワインは調味料と考えて、
白ワインは必ず柑橘系の果物の香りを持っているので、柑橘系と相性の良い料理は白ワイン。
赤ワインは必ずスパイスの香りを持っているのでスパイスと相性の良い料理は赤ワインと組み合わせると、おいしくいただけるのだそうです。


いろんなワインを味わう機会ってそんなにないですよね?
ワインでお料理の味がこんなに変わるんだ!!と
貴重な体験ができました。

相鉄ローゼン 副店長こんなおいしいお料理を提供してくれた相鉄ローゼン モザイクモール港北店 副店長さんはこちら!

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

EDIT  |  12:47  |  果子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment


コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。