2010年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

    いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。ランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.05.31 (Mon)

タジン鍋でおいしいお料理♪

    いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。ランキング
nomitai05241.jpg


果子こんにちは、果子です。


最近、TVや雑誌でよく見かける

タジン鍋

とんがり帽子のような特徴のある蓋は、
一度見ると忘れられませんよね。

でも、お値段がお高い・・・

と諦めていたところ
近所のディスカウントスーパーのチラシに
タジン鍋1,780円の文字を発見!!
即効、買いにってGETしてきました(^^)

もう~、便利!!
野菜とお肉を入れて蒸すだけ。

nomitai05243.jpg


ジャガイモと鶏手羽の蒸し煮
鶏もも肉と野菜炒めMIXの塩ダレ蒸し
蒸しシャブ

素材の水分だけで調理するタジン鍋は
油を使わないので

ダイエットにもピッタリ!

しかも、

素材の持つ旨みを充分に引き出してくれるのです

調理が簡単で、
美味しいだけじゃなく、
テーブルにも鍋のまま出せるので
洗い物も減るんです

一石二鳥どころか、三鳥、四鳥くらい♪

はまってまぁ~~す(笑)

今日は鶏の胸肉。
さっぱりして淡白な胸肉を
野菜と一緒に
お味噌とお砂糖の甘辛いタレで蒸して調理しました(^^)
ちなみにお水は一滴も使っていません!
素材の水分だけでこんな煮込み料理のようになっています。

nomitai05242.jpg


おともは、5月11日に発売されたばかりの

“ほろよい 青りんご”

初夏限定販売です。

缶に描かれている青空が初夏を感じさせますねぇ~

味も爽快感があって
みずみずしい青リンゴのフレーバーが
梅雨のジメジメを吹き飛ばし、
さっぱり!した気分になります。


う~~ん、甘辛い鶏肉と相性バッチリです(^^)
私って料理上手~~~(笑)
って、実は蒸すだけなんですけどね

タジン鍋のおかげで、
レパートリーが増えました


スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

EDIT  |  09:31  |  果子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.05.24 (Mon)

久々の再会

    いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。ランキング
①


呑子こんにちは、呑子です。

今日はとても暖かく、日中は半袖で過ごしました。
そろそろ衣替えをしなくっちゃ!!と思う今日この頃・・・
そんな季節にぴったりなお酒をスーパーで発見!!!

サントリーの初夏限定

ほろよい青空りんご 

甘酸っぱくて爽やかですっきりした喉越し。美味しい!

最近すっかりはまっています。プハ~!!!


さて、そんな呑子の唯一の楽しみ、
たまプラーザにある料理教室に久々に行ってきました。
美しが丘の瀟洒な一軒家。
先生のご自宅兼お教室です。
呑子2号の通っていた幼稚園ママが先生で、
生徒6人もその時のママ友です。

時々ランチもご一緒したりして、
ず~っといいご縁が続いています。
いつもは月1回のペースで開かれていますが、
この春は全員娘達が中学受験 
なくなくお休みをしていたのです。
が、晴れて全員無事合格(ヤッター)!!!で、
久々の再会となりました。


本日のレシピ1品目は、

「ドライグリーンカレー」

②


タイのグリーンカレーはよく食べますが、
ドライカレーは初めて!!!

普通のドライカレーを作る要領で、
カレー粉の代わりに、グリーンカレーペーストを使います。
隠し味にナンプラーをちょっと。
仕上げにピーナッツを砕いてちらし、
水菜・香菜でさらに本格エスニックに・・・

「まだお子ちゃまな呑子2号にはちょっと無理かな~」と思いつつ、

2品目「ごぼうと桜海老の天ぷら」

③


今が旬の桜海老を使って、
ピーラーでささがきにしたごぼうと合わせ、天ぷらにします。
それだけでも美味しいのに、
先生がご自宅用の「白石温麺」を用意してくださったので、
急遽かきあげうどんになりました。



④


白石温麺は仙台名物で、
まるでお素麺のような繊細なお味のほそ~いうどんです。


3品目は「じゃがいものハーブ焼き」

⑤


これは簡単、
じゃがいもを軽く茹で、パイレックス皿に並べ
、ローズマリーをのせてオーブンで焼くだけです。
「これは絶対、お酒に合うはず!!!」と
確信した呑子でした。



最後はデザート

「ヨーグルトトライフル」

⑥


トライフルといえばカスタードですが、
先生はヨーグルトを使って、
サッパリ、大人の味にアレンジ。
呑べえの呑子にはこっちのほうが好みです。
ぜひお試しあれ~

⑦


美味しいお料理をたっぷり堪能した後は、
おしゃべりタイム!!!
やはり話題の中心は大変だった中学受験のお話と、
娘達が通いだした中学校のお話。
「そうそう大変だったよね~」とか、
「え~っ!そんな校則があるの~!!」
とか、「かっこいい男の子とかいる?」
とかもう話が止まりません!
すっかり女子トーク(えっ?ママトーク)。
この時間も至福の時です!!!


また来月から月に1回皆に会えるなんて幸せ~
な、呑子でした~

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

EDIT  |  09:00  |  呑子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.05.17 (Mon)

絹の贅沢と部活と喜久蔵さん

    いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。ランキング
1_20100516032810.jpg


梅子こんにちは、梅子です。

今年のGWは皆様、いかがでしたか?

梅子家は、この春中学校に入学した小梅1号の部活が始まり、
あまり遠出はできませんでした

それならば、とおうちで楽しむことにいたしました
今流行りの、巣ごもりって感じですね。

今夜は贅沢に飲もう!と買い物に行ったら、
運命の出会いのように、
発見しちゃった 

絹の贅沢。

それならば、贅沢なおつまみを!と、

スペアリブにしました。

supearibu.jpg


我が家のスペアリブは、和風です。

お酒、おしょうゆ、みりん、ニンニクのすりおろしに付け込んで、
オーブンで両面を焼きます。
これだけなので、とても簡単!


竹の子とふきの煮物、新たまねぎのスライスも作りました。

takenoko.jpg

季節も贅沢に楽しみま~す


オーブンから、スペアリブのおいしい香りがしてきたころ、1号帰宅。

吹奏楽部に入部したのですが、
今日はパートを決めるオーデションだったとのこと。
8名の希望者から、4名しか合格しない超難関!?
フルートに見事合格してきたのでした


どんなおつまみよりも、子どものうれしそうな顔は、
お酒をおいしくしてくれます

絹の贅沢は、

熟成期間が通常の1・5倍なんですって。
アロマホップ100%で、素材の旨みが引き出されていて、
梅子好みのおいしさです


1号が、オーディションのことを楽しそうに報告しているときに、

「あっ!きくちゃんだ~!」

って突然叫んだのです。

そう、絹の贅沢におまけとして付いていた

「笑点」のメモクリップの林や喜久蔵さんに大喜び

kikuzousan.jpg


小梅たちは、笑点が大好き。
なんでも喜久蔵さんってわかったのは、
顔が似ているだけじゃなく、

「黄色い着物は喜久蔵さんなんだよ、知らないのママ??」と

言われてしまいまいした

これからも、おいしいお酒と、笑点とのコラボ企画も、
親子で楽しみにしていますね!

テーマ : - ジャンル : グルメ

EDIT  |  09:00  |  梅子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.05.11 (Tue)

「金麦」と「ほろよい」で旬の山菜に舌鼓!

    いつも応援ありがとうございます。これからもヨロシクお願いします。ランキング
20100510-1.jpg


泡子こんにちは、泡子です。


春先ならではの山菜の数々が親戚から届いたと実家の父から連絡がありました。
ならば、今夜は山菜三昧で決まり!!

いつもなら私たちが実家へGO!なのですが今回は逆に父に家へ来てもらうことに。
わが家に着くなり、慣れた手つきで山菜の下ごしらえをしていく父(^^;)。
早速その山菜をご紹介しましょう。


「たらの芽」

20100510-2.jpg



「コゴミ」

20100510-3.jpg




「葉わさび」

20100510-4.jpg



この季節しか味わえない旬の味を存分に味わうとばかり、
まずは、
ど~~~んと大盛りの、
天ぷらから登場

20100510-5.jpg


これ、1時間後にはすっかり無くなってました

ビールを飲む勢いも弾む弾む
泡子のお酒好きは父譲りなんです

こんな時大活躍するのが、
常に泡子家の冷蔵庫にストックされている

「金麦」

しかも500ml(笑)。

コゴミと、葉わさびはそれぞれおひたしにしていただきました。

20100510-6.jpg 20100510-7.jpg


でも・・・
食べざかりの泡子2号と3号に山菜はちょっと大人の味
そんな子ども達には、
パパがちょうどこの日に登山のお土産として買っててきてくれた

御殿場産の「金華豚」のソテーを。

ここで、泡子はビールから

「ほろよい<りんご>」に変更。

一緒に飲む人がいると、ついついお酒も進んじゃう~!

そんな時はアルコール分低めの「ほろよい」はちょうどよいですね

20100510-8.jpg


さらに、おじいちゃん(泡子父)からの差し入れの

「時鮭の押し寿司」

20100510-9.jpg

まで加わるという、
まさに飲んで食べての宴の席となりました


父を再び実家に車で送っていく、
というときに出番のお酒を飲めないパパ

泡子家は夫婦で飲む!
という楽しみはできないけれど、
こういう時にとっても助かるのでした。
この場を借りてありがとう♪

テーマ : - ジャンル : グルメ

EDIT  |  09:16  |  泡子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。